NEW FACTORY

伸化する BBS

鍛造で、感動を創り出す。

金属の塊を、元の4分の1の高さになるまで押しつぶし、ホイールの基礎から意匠面まで形づくる。そうすることで、強さと軽さ、そして路面からの衝撃をしなやかにいなす「強靭さ」が引き出されていく。そこで欠かせないのが、強大な加圧力である。
本社工場では、新たに12,000トンのプレス機を導入。大径ホイールでも効率よくプレスでき、さまざまな条件下に対応する製造ラインを構築した。

プレス機にセットしてホイールを成型する「金型」の製造、そして成型後の最終的な仕上げや性能検査では、熟練の職人がその手と目で、入念に品質を高めていく。「走ればその違いがわかる」と言われる感動的な乗り味は、完璧を追い求める飽くなき姿勢から生み出されている。

すべてを自社で製造・管理している「金型」。
均一なプレスと緻密な造形をかなえるために、職人が手作業でその精度を高めていく。