OWNER'S PHOTO

TOYOTA

プリウスS ツーリングセレクション LM・BKM-SLD(ブラックミラー・シルバーダイヤカット)

東京都 末次様

プリウスを2012年9月に新車で購入し、純正17インチ・ツーリングサスペンションの腰高感が気になり、すぐに車高調を導入しました。サスが馴染んだ頃合いに、某メーカーの鍛造18インチを装着し、ツライチの車高短仕様で1年位は乗っていましたが、その後インチアップしたくなり別メーカーの鍛造19インチ×8Jに履き替えました。 インセットの問題で、フロントのキャンバーをつけないとリムがフェンダー内に収まらず、キャンバーをつけなくてもきれいにフェンダー内に収まる別のホイールを探していたところ、ネットでLM誕生20周年を記念して発売されたLM Anniversary Editionを発見し、一目惚れ。
LMの普遍的なデザインは誕生から20年を経ても色褪せず、光の加減でとても魅力的な見え方をするブラックミラーを履いた自分のプリウスを想像するととても興奮し、翌日には行きつけのカーオーディオショップに発注。10月中旬にオーダーして、1月末に納品になりました。3か月半も待ったので喜びも大きく使用した満足度も非常に高いです。タナベの車高調で最低地上高9cmまでローダウンし、リヤに10mmのスペーサーを装着しています。このセッティングでぎりぎりディーラーに入庫可能で、外装を含め大人のセッティングを目指しました。BBSのホイール全体に言えますが、熟練職人による作り込みを感じ、とても制度が高くてハンドリングや剛性等も素晴らしく、さらに限定カラーという事で、 高価でしたがかなりの満足感を得られたので、この先も長く愛用していきたいとおもいます。